EVENT
EVERYDAY
16:00〜
¥ FREE
毎日開催! 商店街ガイドツアー
商店街の名店をご案内するガイドツアーを毎日開催しています。 「丸屋町」「菱屋町」「長等(ながら)」の3つの商店街を通称「ナカマチ商店街」と呼んでいます。東西550メートル続くアーケード商店街は、宿・・・
商店街の名店をご案内するガイドツアーを毎日開催しています。

「丸屋町」「菱屋町」「長等(ながら)」の3つの商店街を通称「ナカマチ商店街」と呼んでいます。東西550メートル続くアーケード商店街は、宿場町や門前町として栄えた大津百町の中心部です。

江戸時代から続く老舗の漬物屋や琵琶湖の貴重な川魚を売る店、鮒寿司の名店、生活に息づく和菓子店などをご案内致します。ディープな大津をコンシェルジュと一緒に散策しませんか?

開始時間は16時〜。レセプション「近江屋」より出発します。所要時間は約1時間。無料でどなたでもご参加いただけます。

ご希望の方は、事前にお申し込みください。(当日の申し込みでも参加できます)
MORE
2021.6.25
6/25-26
琵琶湖クルーズ付きプラン「湖底遺跡」の謎をめぐる特別なクルーズへ!
琵琶湖で観光船を運航する「琵琶湖汽船」さんとの初のコラボで特別プランをつくりました! 6月25日限定のクルーズ体験付きプランです。 お部屋は部屋割りタイプの「近江屋」「茶屋」を対象とさせていた・・・
琵琶湖で観光船を運航する「琵琶湖汽船」さんとの初のコラボで特別プランをつくりました!

6月25日限定のクルーズ体験付きプランです。

お部屋は部屋割りタイプの「近江屋」「茶屋」を対象とさせていただいています。

 

・クルーズの内容

400万年の歴史がある、琵琶湖の湖底には100ヶ所を超える「湖底遺跡」が眠っています。

これは、世界的に見ても極めて稀な、琵琶湖特有の歴史です。

「なぜ、湖底に人の暮らしの跡が?」その謎に迫りながら、

琵琶湖、そして近江の歴史の面白さ、奥深さに触れて頂くカルチャークルーズです。

通常の琵琶湖の遊覧クルーズもいいのですが、琵琶湖に眠る「遺跡」に

想いを馳せて、好奇心を刺激してくれる、大人のための歴史ツアーです。

年に1度しかない企画ですので、ご興味のある方は是非お早めにご予約下さい。

 

・プランスケジュール

2021年 6月25日(金)HOTEL講大津百町 ご宿泊

6月26日(土)朝食、チェックアウト後 各自大津港へ クルーズ参加

10:15 大津港発

 琵琶湖を1周しながら湖底遺跡を解説

多景島上陸(琵琶湖に浮かぶ小さな無人島。島全体が日蓮宗見塔寺の境内となっています。 )

湖底遺跡を解説しながらクルーズ

 16:15 大津港着

 

*朝食付きプランとなっています。

*26日昼食は船内でお弁当となります。

*今後の社会情勢により急遽内容変更や運休となる場合がございます。

*天候により、予定の航路、行程を変更する場合がございます。

*湖底遺跡なので遺跡は水中の為ご覧いただくことはできません。

講師・大沼芳幸さん

NPO法人歴史資源開発機構主任研究員

滋賀県立安土城考古学博物館元副館長

 

ご予約はこちらから承っています。

お電話 0570-001-810(12:00〜17:00)

https://bit.ly/3fE7p6k
MORE
2019.9.4-11.23
10:00〜17:00
¥ 1,000
おおつ百町発酵めぐり
日本最古の寿司と言われる「鮒寿し」をはじめ、 滋賀県には、昔から伝わる発酵食品が今もたくさん 地元の人に親しまれています。 そんな「発酵文化」を楽しむイベント 「おおつ百町 発酵めぐり」が去・・・
日本最古の寿司と言われる「鮒寿し」をはじめ、
滋賀県には、昔から伝わる発酵食品が今もたくさん
地元の人に親しまれています。


そんな「発酵文化」を楽しむイベント
「おおつ百町 発酵めぐり」が去年に引き続き
今年も開催されます。

1,000円のおためしチケットを購入すれば、
「阪本屋」(鮒寿し)、「八百与」(漬物)、
「平井酒造」(日本酒)の
3店舗で特典の引き換えができます!

どのお店も、ホテルからは徒歩圏内で、
創業は100年以上と歴史のあるお店ばかりです。
チケットは「講 大津百町」でも販売していますので、
ぜひお試しください!!

おおつ百町 発酵めぐり
https://otsu.or.jp/event/events168

MORE
2019.7.31-9.30
12:00〜17:00
¥ FREE
写真展・吉田信介「幻影-Phantoms-」
7月31日(水)〜9月30日(月)にかけて、 写真展をラウンジ「茶屋」にて開催します。 今回、京都市東山にある 「京都写真美術館ギャラリージャパネスク」さんのご協力により、 「講 大津百町」にて開催す・・・
7月31日(水)〜9月30日(月)にかけて、
写真展をラウンジ「茶屋」にて開催します。
今回、京都市東山にある
京都写真美術館ギャラリージャパネスク」さんのご協力により、
「講 大津百町」にて開催することになりました。

展示する作品は、大津市出身在住の
写真家・吉田信介氏の琵琶湖を中心とした風景写真です。
長時間露光を得意とする吉田さん。
幻想的な琵琶湖の風景は、
普段の喧騒を忘れさせてくれるような魅力を纏っています。

開催期間中、宿泊のお客様はいつでもご覧いただけます。
ぜひこの機会に、お越しください。

吉田信介 写真展 幻影 -Phantoms-
会期:2019年7月31日-9月30日
会場:HOTEL 講 大津百町「茶屋」
住所: 滋賀県大津市中央1-2-6(レセプション「近江屋」)
電話: 077-516-7475
展示時間 12:00-17:00
入場料:無料
休館日:8/8(びわ湖大花火大会開催のため)
【吉田信介 プロフィール】
1967年大津市出身。風景写真、肖像写真を中心に作家活動をし
風景写真では長時間露光を得意とし、特にモノクロームでは
幻想的な世界を展開し、非常に高い評価を得ている。

(近年の受賞歴)
2017 12th Black & White Spider Awards USA Honorable Mention
2017/2015 APA Award 入選
2015 PX3 Prix de la photographie, Paris Bronze
2014 SONY World Photo Award, Japan National Winner
2013 第二回日本肖像写真公募展 入選

*日帰りで鑑賞をご希望の場合は、
必ずレセプション「近江屋」にてお声がけください。
*ご宿泊のお客様は期間中いつでも閲覧可能です。
*客室の見学できませんのでご了承ください 。
*ご宿泊のお客様以外のラウンジのご利用はご遠慮ください。
*展示作品は販売可能です。
ご購入希望の場合はホテルスタッフへお問い合わせください。
MORE
2019.03.23
11:00〜16:00
¥ 1,000
1 day Hakko bar 発酵酒場
「講 大津百町」の「近江屋」「茶屋」が建つ京町通りは、 かつては江戸と京都を結ぶ東海道でした。 通りには、江戸時代の面影を残す町家も残っています。 宿場町の町並みを復活しようと、平成23年より ・・・
「講 大津百町」の「近江屋」「茶屋」が建つ京町通りは、
かつては江戸と京都を結ぶ東海道でした。

通りには、江戸時代の面影を残す町家も残っています。

宿場町の町並みを復活しようと、平成23年より
電線地中化の工事が進められてきましたが、この度めでたく完成しました!
コンクリートだった路面も修景舗装され、風情ある町並みにまた一歩近づきました。

電線地中化を記念して、3月23日(土)に
まちなかで多くのイベントが開催されます。

「講 大津百町」のレセプション棟「近江屋」でも
一日限定の「発酵酒場」が開催されます。
鮒寿司やクラフトビール、地酒やお漬物など、
様々な発酵食品とお酒を楽しむことができます。

この日は日帰りでもご利用いただけますので、
どうぞこの機会に遊びにきてくださいね。
■ 1Day Hakoo bar 発酵酒場
[日時]2019年03月23日 11時〜16時
[場所]講 大津百町 「近江屋」
[出店予定]鮒寿司阪本屋、鮒寿司至誠庵、
近江麦酒、平井酒造、漬物八百与、味噌九重味噌
コーヒー、ベーカリー他

有料(1,000円/1ドリンク+2フード)

主催:大津市都市再生課
MORE