JOURNAL
AREA GUIDE
曜変天目茶碗が公開! お花見スポット③
今春、三箇所で貴重なお茶碗が 公開されるのをご存知ですか? 「曜変天目茶碗」といって、 中国から渡ってきたこのお茶碗、 世界でも三点しか現存しておらず、 いずれも日本で所有され国宝に指定されてい・・・
今春、三箇所で貴重なお茶碗が
公開されるのをご存知ですか?
「曜変天目茶碗」といって、
中国から渡ってきたこのお茶碗、
世界でも三点しか現存しておらず、
いずれも日本で所有され国宝に指定されています。

直径12cmほどの小さなお茶碗は、
漆黒の肌と瑠璃色の斑点が、
まるで宇宙のように美しと室町時代より
唐物の天目茶碗の最高峰として知られてきました。

東京「静嘉堂文庫美術館」、奈良「奈良国立博物館」での
公開に先駆けて、滋賀「MIHO MUSEUM」で明後日より公開がはじまります。
滋賀県で公開されるのは、京都の大徳寺が400年間守り伝えてきた曜変天目茶碗です。

甲賀市の山間にある「MIHO MUSEUM」は、
ルーブル美術館のピラミッドを設計したことで有名な
建築家・I.M.ペイが設計した美術館。
本館に向かうトンネルが特に美しく、
桜の時期はさらに幻想的な風景を
見られることで人気です。
(詳細はこちらをご覧ください!)
https://www.biwako-visitors.jp/season/detail/000071.html

桜の見頃は4月上旬から中旬まで。
大津市街から少し遅れて咲き始めます。
貴重な国宝のお茶碗と桜を同時に楽しめるのは滅多にない機会です!

「MIHO MUSEUM」
大徳寺龍光院 国宝 曜変天目と破草鞋
3月21日(木)〜5月19日(日)まで
http://www.miho.or.jp/

・アクセス
JR大津駅から石山駅まで電車で5分
石山駅から美術館行きのバスで約50分で到着。
MORE
AREA GUIDE
大津から長浜へ おすすめお花見スポット②
大津から少し足を伸ばして ショートトリップするのにおすすめなのが、 滋賀・長浜エリアです。 豊臣秀吉が築いた長浜城の城下町として人気の観光地。 JR長浜駅から徒歩すぐの、町家や土蔵が並ぶ風情のあ・・・
大津から少し足を伸ばして
ショートトリップするのにおすすめなのが、
滋賀・長浜エリアです。

豊臣秀吉が築いた長浜城の城下町として人気の観光地。
JR長浜駅から徒歩すぐの、町家や土蔵が並ぶ風情のある町並みは、
「黒壁スクエア」といって、カフェやギャラリーなどが点在しています。

長浜城の天守閣を囲むように桜が咲き誇る
豊公園は「日本さくら名所100選」に選ばれています。
お花見と町歩きを一緒に楽しめる春は、
特におすすめの季節。

JR大津駅から新快速で59分。
帰りの新幹線は米原駅を利用すると便利です。

長浜でぜひ試してほしいグルメも紹介します!

1)カフェ叶 匠壽庵
大手門通り商店街のなかにある和菓子店
「叶 匠壽庵」が展開するカフェ。
町家風の店内では買い物だけでなく、
スイーツやランチを楽しむことができます。
土日は、長浜店限定のスイーツを目掛けて
行列になることも。チェックしてみてください。

2)Passo
黒壁スクエアからさらに歩いた
住宅街に佇むイタリアンレストラン。
京都などで修行した押谷俊孝シェフの料理は、
体にすーっと馴染む優しい味わい。
琵琶湖の魚はもちろん、冬はジビエ、
春からは自家栽培の野菜が自慢です。
日本ワインも充実してますよ!

3)京極寿司
こちらも商店街にある名店。
地元のみならず、観光客にも人気のお寿司屋さんです。
本格的な江戸前鮨を堪能するなら、カウンターの
おまかせコースを予約することをおすすめします。
琵琶湖のビワマスや鮎など、滋賀ならではのネタが
味わえるのも嬉しいポイントです。

例年の桜の見頃は4月上旬〜中旬頃。
ぜひ大津に泊まって長浜の旅をお楽しみください。
MORE
AREA GUIDE
京都から9分! 実は穴場、大津お花見スポットその①
京都駅から電車で9分の大津は、 国宝や重要文化財を保有する名刹も多く、 桜の名所もたくさん。 観光客で混雑する京都市内を避けて、 大津を訪れるという人も多く、 実は「穴場」として知られています。 ・・・
京都駅から電車で9分の大津は、
国宝や重要文化財を保有する名刹も多く、
桜の名所もたくさん。
観光客で混雑する京都市内を避けて、
大津を訪れるという人も多く、
実は「穴場」として知られています。

京都&大津市街の桜の開花は、3/26頃と予想されています。
満開は4月の第1週目になりそうです。

ホテルから一番近くの桜の名所といえば、
琵琶湖疎水と三井寺です。

琵琶湖疎水の両岸を彩る約200本の桜は圧巻。
たくさんのカメラマンもベストショットを狙って足を運ぶほど



琵琶湖疎水からすぐ近くの三井寺は、
約1500本のソメイヨシノが咲き、
3/29〜4/14までの間は、
ライトアップも開催されます。

桜と一緒に楽しみたいのは、美味しいグルメ&スイーツ。
おすすめは三井寺のお隣、
円満院の境内にある「開運そば」。
絵馬が飾られた風情ある店内で、
「三井の名水」を使ったお出汁が自慢の
お蕎麦をぜひお試しください。

お散歩の最後に最適なのが「三井寺力餅」。
明治2年創業の老舗で、全国にファンも多い大津名物です。
出来立ての団子にきな粉がたっぷり!
口のなかでとろけます。お抹茶と一緒にどうぞ。

MORE
AREA GUIDE
梅の開花は目前! 京都&滋賀の梅の名所
今年は暖冬のため梅の開花が例年に比べて早まると予想されています。 ホテルからアクセスするのにおすすめの梅の名所をご案内します。 1_石山寺 「花の寺」として知られる石山寺は、 桜や紅葉の時期だけ・・・
今年は暖冬のため梅の開花が例年に比べて早まると予想されています。
ホテルからアクセスするのにおすすめの梅の名所をご案内します。

1_石山寺
「花の寺」として知られる石山寺は、
桜や紅葉の時期だけでなく、梅の名所としても有名です。
境内には3つの梅園があり、白梅、寒紅梅など40種類の梅が楽しませてくれます。
2月18日から3月18日まで「石山寺梅つくし展」が開催され、石山寺界隈のお店で梅にちなんだお料理やスイーツを
味わうことができます。


【開花状況】咲き始め
【梅の数】400本

2_北野天満宮
菅原道真公ゆかりの言わずとしれた梅の名所。
50種約1,500本の梅が境内に咲き競います。
梅苑は本日から公開され、3月下旬までとなっています。
また、2月22日〜3月17日までの金土日は
ライトアップも開催されます。
京都駅からバスを利用するのがおすすめです。

【開花状況】咲き始め
【梅の数】1500本

3_叶 匠壽庵 寿長生(すない)の郷
全国に展開する和菓子店「叶 匠壽庵」が
運営する和菓子のテーマパーク「寿長生の郷 」。
和菓子店に食事処、茶室や庭園のほかベーカリーカフェなども
あり一日中楽しめるスポットです。
敷地を一望できる景色の良い庭には、
約1000本の城州白梅が植えられ、
一年のなかでもっとも多くの人が訪れます。
「花の宴 梅まつり 2019」は、
2月23日〜3月17日まで開催です。
石山駅よりシャトルバスが便利です。


【開花状況】咲き始め
【梅の数】1000本

MORE
INFORMATION
コンセプト動画公開! 講 大津百町の楽しみかた
「講 大津百町」のコンセプトムービー第二弾を公開しました。 撮影は、紅葉が美しい昨年11月下旬。 外国人カップルのお客様が撮影に協力していただきました。 商店街や銭湯、居酒屋の地元の方々も登場し・・・
「講 大津百町」のコンセプトムービー第二弾を公開しました。
撮影は、紅葉が美しい昨年11月下旬。
外国人カップルのお客様が撮影に協力していただきました。

商店街や銭湯、居酒屋の地元の方々も登場してくださっています。
ホテルの過ごし方の参考にどうぞご覧ください。

[撮影された場所を登場順に追って紹介します。]

・延暦寺の門前町である坂本の街並み
2020年大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀ともゆかりが深い
「重要伝統的建造物群保存地区」です。

・日吉大社
比叡山の麓に鎮座する山王総本宮。
朝ドラ「まんぷく」のロケ地としても度々登場しています。

・京阪電車
日本で唯一路面を走る地下鉄。地下鉄東西線と直通しています。

・大津の路地
大津百町と賑わった大津の中心市街地。細い路地が行き交い
昔ながらの町家が残っています。小さな神社やお地蔵さんも
道のあいこちで見かけることができます。

・レセプション「近江屋」
チェックインは、旧東海道沿いにある「近江屋」で。
黒い暖簾が目印です!
1階がラウンジとレストラン。2階には3つのお部屋が3部屋。

・「茶屋」
元茶商の建物をリノベーションした「茶屋」。
立派な日本庭園を望む、101と201が特におすすめです。
1階のラウンジではコーヒーやスタッフ手作りのクッキーなどを
ご自由にお楽しみいただけます。

・ナカマチ商店街
丸屋町、菱屋町、長等の3つの商店街がつながった
アーケード商店街。川魚専門店や漬物屋、果物屋やお花屋さんなど
長年地元に愛されている老舗が並びます。

・銭湯
撮影場所はお隣の町、膳所にオープンした「都湯」さん。
大津のまちなかには、銭湯がいまも数軒営業しています。

・居酒屋
おでんが名物の「おで湖」さん。町家を改装した居酒屋です。
はしご酒するのも夜の楽しみ。

・石山寺
紫式部が源氏物語の着想を得たといわれる「石山寺」。
桜と紅葉の時期はライトアップされ多くの観光客を魅了しています。

・うなぎ茶漬け定食
うなぎのお茶漬けがメインの和定食で朝ごはん。
赤こんにゃくや、湯葉など滋賀らしさを盛り込んだおかずと一緒に。

 

撮影・編集:星野隼人(Hype)
MORE